各会場の講座の様子
視覚・聴覚障害のある方にiPadを教える人財育成講座を受講された方と、障害のある方にiPadを教える活動に興味のある方を対象とした交流会を開催します。

(この会はW3A運営者が所属する特定非営利活動法人 あおもりIT活用サポートセンターが、青森県から委託を受け実施します)

日時 2015年2月21日(土) 13:00~2時間程度(最大15:30まで)
場所 県民福祉プラザ(青森県青森市中央3丁目20-30)
参加費 無料
参加対象 ・「視覚・聴覚障害者向けiPad講習の人材育成講座(H25年度)」の受講者
・「視覚・聴覚障害のある方にiPadを教える人財育成講座(H26年度)」の受講者
・同 聴覚障害者対象の講座の受講者
・視覚・聴覚障害のある方にiPadを教える活動に興味のある方ならどなたでも
内容(予定) ・講座の活動報告
・iPadについての新しい話題や機能の紹介
・今後の活動についての意見交換
・その他
定員 最大で50名程度
参加お申し込み方法 お申し込みフォームからお申し込みいただくか
お電話(090-9742-6430)かメール(info@hpstyling.com)でお申し込みください。

お申し込みフォーム

この交流会について

一昨年から開始した視覚・聴覚障害のある方にiPadを教える人財育成講座の受講者は50人を超えました。

せっかく受講した知識や経験を活かす機会がなくてはもったいないと考えていましたし、受講者の皆さんからも
「習ったことを活かして障害のある人をサポートしたい、活動の場が欲しい」
「継続して学びたい」
といった声をたくさん頂いていました。

また現在の講座は青森県のサポートを受けて実施できていますが、いつまでも県に頼りっぱなしでは、サポートが終わったあと、本当に継続した活動ができなくなってしまいます。

どうしたら皆さんを含めた支援者に、継続的な活動をしてもらえるか?
受講された皆さんはどんな活動をしたいか?
そのために今後何ができるか?

これについて、皆さんと相談の機会を設けたいとずっと考えていました。

私としては、県のサポートが終わる前に、有志が集まってある程度チームとして
障害のある方へiPadを教える活動ができる体制を作れたら良いなと考えています。

そこで、視覚・聴覚障害のある方にiPadを教える活動に興味のある方を対象にした交流会を開催することにしました。

今回の交流会は、出た意見や要望が今後の活動を決定づけるというものではなく
まずは皆さんの希望や話を聞かせて頂いて、今後の方向性の参考にしたいという趣旨です。

また、講座の受講者だけでなく、この活動に関心のある方であればどなたでも参加いただけますので、お近くで興味のある方がいらっしゃればお気軽にお誘いください。

2月21日、お待ちしてます!

お申し込みフォーム

お問い合わせ先

W3A(ダブリュスリーエー)の以下の連絡先までお問い合わせください。

・お電話 090-9742-6430(担当:高森)
・メール info@hpstyling.com