交流会の様子

シニアの方や視覚・聴覚障害がある方でも使える iPadはとても便利なIT機器ですが、ふだん触れる機会がなかったり、興味があっても障害があることで十分な説明を受けることができないという方が数多くいらっしゃいます。

この交流会ではそれぞれの障害に応じたiPadや周辺機器の使い方や活用方法について、体験したり相談できる機会にすることを目的としています。

日程(2019年)

No 日時 時間 場所 備考
1 2月1日(金) 18時30分~20時30分 十和田市
市民交流プラザ「トワーレ」
2 2月3日(日) 10時〜12時 五所川原市立図書館 全盲の方が参加予定
3 2月12日(火) 19時~21時 三沢市 総合社会福祉センター 手話通訳あり
4 2月21日(木) 18時30分〜20時30分 青森市 県民福祉プラザ 全盲の方が参加予定

参加費

無料

対象者

  • 人財育成講座を受講された方
  • シニアや視覚・聴覚に障害のある方
  • シニアや視覚・聴覚障害のある方向けiPadの使い方に興味のある方

主な内容

  • シニアや視覚・聴覚障害のある方向けのiPadアクセシビリティ機能の紹介・復習
  • シニアや視覚・聴覚障害のある方にiPadの操作体験
  • 最新のスマートフォン・タブレット事情
  • 意見交換など
    (内容は会場によって若干変更になる場合があります)

申し込み方法

お電話かメールで参加ご希望日をお知らせください。

  • 電話 090-9742-6430(担当:高森)
  • メール info@hpstyling.com

お申し込み締め切り

各開催日の3日前まで

交流会イメージ

「視覚・聴覚障害のある方にiPadを教える人財育成講座」や「シニアの方にiPadを教える人財育成講座」から時間が経ち、受講された皆さんから「iPadのアクセシビリティ機能について使い方を忘れてしまった」という声をちょくちょく耳にしています。せっかく学んだアクセシビリティ機能の使い方も、使っていなかったり教える機会がなければ忘れてしまって当然だと思います。

一方でシニアの方や視覚・聴覚障害のある方からも「iPadを使っているけど分からないところがある」「iPhoneやiPadに興味があるけど教えてくれるところがないので、講習会をやってほしい」という声も届いていました。

そういった声を踏まえ、人財育成講座を受講された方の復習や、iPadの機能を体験してもらったり、疑問質問にお答えするための会を開催することにしました。

また、今後こうした活動について、どういう風に継続していったらいいのか、またどんなことをこうした活動に求められているのかなどの意見交換もできればと思っています。

人財育成講座を受講された方はもちろん、お近くで興味のある、話を聞いてみたいというシニアや視覚・聴覚に障害のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ参加をお薦めしていただければと思います。

iPadの台数やお部屋の席数に限りがありますので、お早めにお申し込みをいただければ大変ありがたいです。