iPadを操作する様子のイメージ

はーい てれてれしきぶでございます。
2018年3月 私の住んでいるところは、まだ雪がたっぷり積もってまーす。
さてさてまた、iPadのお話タイムスリップするね。

2014年8月に購入してから半年、そろそろしっかり使えるようにならないとよっこいしょと重い腰を上げる

ボイスオーバーを使ってする動作は、指を一本から四本まで使い、タップは一回から四回と叩く動作、フリック、スワイプ、ドラックなどなど、細かい動きがたくさんありなれるまで時間がかかりましたねー。

使わない指が、画面に触れると違う画面になってしまったりとイライラモード
そんな時は、よくSiriに話しかけて遊んでたなー、たとえば[好きな人いるの]と聞くと[何のことでしょう]と返してくるので 何度もしつこく聞くと、しゃべらなくなったり Siriも個人情報は話したくないみたいねー、好きな食べ物をたずねると[チョコレート大好き] すらすら答える 嬉しそうに聞こえるよ、こんなふうに気分転換してましたなー

わたしはもともと機械モノが好きなので、なんでも使ってみたいし購入出来れば買っちゃうの
私にとっては、iPadさん大切な一つのアイテムになるんだよ。

それから少しわたしの 個人情報書こうかな、好きな食べ物冷やし中華、漬け物、すし、焼き肉

愛読書 世界名作全集アルプスの少女、天璋院篤姫、源氏物語

そして、音楽を聞いたり、料理を作ったり、食べることが大好き、、どうぞよろぴこでーす。